2017/7/22

二ヶ月ぶりに一日まるまる休みなんだけど、最高だ。5月にバイト始めてから平日は9〜17時まで大学、土日は9〜18時でバイトっていう生活だったから一日何もないのは本当に久しぶり。とは言っても大学の期末試験のためにバイト休みもらってるわけだから勉強しないといけない。有機化学やら生化学やらもう訳のわからん科目ばっかりで辛い。たまには数学とか物理とかやりたい。ここ一週間くらいで夏休みの計画なんか立ててみようかなって思ってたけど結局うやむやになって何も決まってない。自動車学校の予約も無くなったし。最近読み始めた本があって、モテるための本。モテないやつのためのモテる本ってやつだ。まぁモテるやつはモテるための本なんか読まないだろうけど。大学っていうコミュニティは本来性体験に豊富なコミュニティであるはずなんだろうけど、俺にはそう見えない。若い男女が集まってるわけだから最高の出会いの場であることには間違いないんだろうけどね。まず女性を女性としてみれてないし、自分が男性であることを理解することから始めないといけない。モテるための本を読んで、女性に話しかけられるようになって、っていう手順を踏もうと思う。闇雲に話しかけてもまた恥ずかしい思いをするだけだろうから。俺はすごく気持ちが悪いと思うし、すごくダサいと思う。「アッ……ンまっ、ソッスネ……アッはいソウッスソウッス……いやそんなフヒッ↑!チアイマスヨ…」普段こんな感じだし。でもモテたい。モテたい。すごくモテたい。なんでなのかはわからない。でもモテたい。承認欲求を満たしたい。本能なのかピアプレッシャーとか劣等感とかごちゃまぜになったものかわからないけど普通の人間に、あわよくば普通より経験豊富な人間になりたい。クズになりたい。クズになりたい。なんでなりたいのかはわからない。モテたい。そして死にたい。死んだ後喜ばれるよな人間になりたい。惜しまれながら死んでいく英雄には憧れてない。俺は今ブルーハーツを聴いている。死にたい。

俺は高校の頃、ブルーハーツを友達から熱心に勧められた。俺はそいつのことが嫌いだったからあんまりハマらなかった。他にもビートルズやグリーンデイやローリングストーンズを勧められた。聴かなかった。

高校を卒業して縁を切ってから4年後、俺はたまにブルーハーツを聴く。すごく良かった。でも俺は未だにソイツが嫌いだし、時々夢にも出てきて煩わしい。そしてビートルズもそこまで好きじゃない。出会わなくても良かったように人生が軌道修正されているように思う。出会わなくてもブルーハーツに出会う機会はあったし、ビートルズを好きにはならなかった。

上手く合理化できる性格なので多分モテる本を読めばモテなかった青春時代を上手く昇華させてあげられると思う。では。